オニャンコポンの馬の名前の由来は?

ニュース

東百日草特別でオニャンコポンという名前の馬が勝利したことが話題となっています。

オニャンコポンというかわいらしい名前ですが、馬主はなぜオニャンコポンと命名したのでしょうか。

今回はオニャンコポンという名前の由来と馬主についてご紹介します。

スポンサーリンク

オニャンコポンの馬の名前の由来は?

オニャンコポンは中山5Rで2021年9月11日にデビューしたばかりの馬ですが、11月7日にデビュー2連勝を飾りました。

オニャンコポンずいぶんかわいらしい名前ですがなぜこのように名付けたのでしょうか。

オニャンコというだけあって猫に関係するのでしょうか?

オニャンコポンはアカン語で偉大な者から付けられました。

ガーナの神様の名前です。

かわいらしい名前ですが意味はいたって真面目ですね。

オニャンコポンは進撃の巨人やモンストにも出てきます。

SNSでは調教師の方がオーナーはゲーム好きと言っているので、影響を受けた可能性は高いですね。

スポンサーリンク

オニャンコポンの馬主は?

オニャンコポンの馬主は田原邦男さんという方です。

実業家で株のディーラーやトレーダー、馬主をされています。

高校時代に国語教師が競馬が好きだったことで競馬に関心を持ったようです。

複数の馬の馬主で2008年の華賞を制したブラックエンブレムの馬主でもあります。

一番最近デビューした馬が今話題となっているオニャンコポンです。

スポンサーリンク

まとめ

オニャンコポンの名前は猫に関係のない、素晴らしい意味のある名前でしたね。

名前で話題となっていますが、デビュー2連勝なのでこれからの活躍がまだまだ期待されますね。

 

タイトルとURLをコピーしました