小泉進次郎のポエムとは?

政治・政治家

小泉進次郎さんが池上彰さんににテレビ東京の選挙特番で環境相時代のポエムについて突っ込まれて話題となっています。

10月31日選挙が行われ、自民党の小泉進次郎さんが神奈川11区で当選しましたが、選挙演説で各地を回った際に地域によっては大人気だった頃のように人が集まることがなかったようです。

環境相時代は発言がまるでポエムだと言われ注目、批判されましたが今回また番組で言われてしまいました。

今回は過去のポエム発言や、父の小泉純一郎さんは小泉進次郎さんについてどのように感じているのかについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

小泉進次郎のポエムとは?

Fun Cool Sexy

気候変動の問題に対して

「気候問題対策はFun Cool Sexyに取り組むべきだ」という発言をされています

どう言った意味でそういう発言をしたのかという質問に対しても

「それをどういうことかと説明すること自体がSexyじゃいないよね」とさらに謎にしてしまっています。

クリスティアナ・フィゲレスさん(前国連気候変動枠組条約事務局長)が「make green sexy」環境に良いことを魅力的にしようと以前から発言していたことで、それを引用したのではないかとも言われています。

もしそうだったのならば、その説明をした方が良かったですよね。

反省について

政府の会合を欠席し地元の新年会を優先したことにたいして

「反省しているとは言っているけども、お前は反省の色が見えない。そういったご指摘に対してもそれはまさに、私の問題でありますので、反省しているけど(そう)見えないという自分に対しても反省をしています」

もう反省反省言い過ぎてわけが分からないですね。

浮かんできた数字

2021年4月に2023年までに温室効果ガスを46%削減する目標を掲げるとした数値に対する根拠を質問され「おぼろげながら46という数字が浮かんできたんです」と回答しました。

浮かんできた数字でいいのでしょうか?

もはや神の領域ですね。

ステーキ食べたい

「ステーキは毎日でも食べたいですね」

当時環境大臣だった小泉進次郎さんですが、環境問題の温室効果ガスの18%が畜産業によるものという指摘がある中での発言が問題視されました。

「温室効果ガスを削減するという環境相のトップとしてどういうふうにお考えですか、毎日でも食べたいとおっしゃっていましたが」という質問に対し、「毎日でも食べたいということは毎日食べているわけではないです」と回答しました。

2回繰り返すことが好きなのでしょうか。

今のままではいけない

気候行動サミットで環境問題に対して「今のままではいけないと思います。だからこそ日本は今のままではいけないと思っている。」と発言されています。

やはり2回繰り返すのが好きかもしれません。

でも聞いた方は混乱してしまいますね。

スポンサーリンク

池上彰氏に突っ込まれた小泉進次郎に対するSNSの反応

ポエム小泉と呼ばれるほどポエムは浸透している小泉進次郎さんですが、もう言っていることがなんでもポエムに聞こえてきますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回の衆議院選挙で無事当選した小泉進次郎さんですが、これからどんなポエムが飛び出してくるのでしょうか。

これからの発言に期待したいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました