シンクロフィットの口コミ!座ると痛いし合わない?違和感などデメリットまとめ

生活

シンクロフィットが話題となっていますが今回は付ける位置や付け方など使い方のコツはあるのでしょうか。

シンクロフィットはナプキンの漏れの不安解消に、タンポンは抵抗がある人のために作られた第3のナプキンです。

挟むだけにはなっていますが、シンクロフィットは違和感や座ると痛いなどはないのでしょうか。

また、シンクロフィットが合わない人もいるのでしょうか。

指原莉乃さんがテレビやYouTubeで紹介したことで話題にもなっていて、今は人気商品になっていますが、シンクロフィットのデメリットなどの口コミはないのでしょうか。

シンクロフィットの付ける位置など使い方のコツや座ると痛いし合わない、違和感やデメリットなどの口コミをまとめてご紹介します。

シンクロフィットの口コミやメリット

シンクロフィットの口コミ

メリット

◆立ち上がったときの流れる感じがなくなる

シンプルフィットが吸収してくれるので横漏れも安心です。

◆多い日にプラスで使うことで漏れを防げる・夜でも安心して眠れる

量が多い人はシンプルプラスを使うことで漏れがなくなったという声が多いです。

◆トイレに座るとそのまま外れる仕組みになっていて、そのままトイレに流せるから楽

ナプキンと違ってトイレに流せるので汚物入れにいちいち入れる手間がないです。

スポンサーリンク
 

シンクロフィットのデメリットは合わないし座ると痛い?

◆多い人はシンクロフィットでも漏れる

普段から量がかなり多い人はシンクロフィットでも漏れるということでした。

◆挟むので最初は違和感がある・肌が敏感な人は違和感や痛み、かゆみが出たりする

違和感は通常は2~3日でなくなるようです。

早い人だとすぐに慣れる人もいます。

敏感肌の人は痛みやかゆみが出てしまった人もいます。

◆椅子や自転車のサドルに座ると擦れて痛い

座ることで擦れて痛いという人もいました。

違和感に慣れても自転車は痛いようなので自転車に長時間乗るときは避ける方がいいと思います。

◆値段がナプキンより高い

トイレのたびに交換が必要になるのでトイレが頻回の人にはコスパが悪いです。

ナプキンよりはコスパが悪いので、量が特別多い日や夜だけ使うなど考えて使った方が良さそうです。

シンクロフィット口コミまとめ

シンクロフィットは挟むので最初は違和感がありますが、慣れると違和感はなくなるようです。

私も最初は違和感がありましたがすぐに慣れました。

過去にタンポンにチャレンジして、入れ方だったり違和感で断念しましたが、シンクロフィットはタンポンに比べて簡単だし便利だと思います。

量が多い人はタンポン、シンクロフィット、ナプキンを使っている人もいました。

私の場合は多い日だけに使っていますが、トイレに行く頻度が多いので減りが早いです。

なのでもう少し値段が下がってくれると嬉しいですね。

スポンサーリンク

シンクロフィット位置を合わせるコツ

 

前寄りに付けるのがコツのようですが、自分でしっくりくる位置を調節する必要がありそうです。

挟む位置を間違えると漏れてしまったり、痛みの原因になるので慣れるまでは挟む位置を工夫しながら付けましょう。

位置が定まると違和感もなく流れる感じもなくなるので快適に過ごせるので位置探しが大切です。

また、量が少ないときにやるのも痛みの原因になるようですので、量が多い日に利用した方がいいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

最近は月経カップも話題となっていますが、月経カップやタンポンに抵抗がある人はシンクロフィットを試してみるのもいいと思います。

生理の時の流れる感じが気持ち悪いので、それがなくなるのはとても良いですね。

私も流れる感じが嫌だったのですが、今は快適に過ごしています。

ただ、付けたときの違和感や肌が敏感なひとは痛みなどもあるようなので、シンクロフィットは合う人と合わない人がはっきり分かれそうですね。

タイトルとURLをコピーしました